2013年02月26日

老老介護

90歳のおばあちゃんと一緒に住んでた
70歳のおっちゃんが亡くなって
もう2ヶ月

60をまわった子供達は、何かしら病気を抱え自分達の事で手がいっぱい
かぁちゃんやおばちゃんは、「引き取りたい」と泣いたが
自分も杖をつき、通院ばかりして
山奥で車も乗れないかぁちゃんが
時折少女に戻るおばあちゃんのお世話を出来るの?


結局おばあちゃんは、そのまま施設にお世話になる事になった



他者を寄せつけず
主を失った長家の部屋は
捨てられずに、詰め込まれたガラクタと
ホコリの山だった

おばあちゃんもおっちゃんも
しんどくて片づけ出来やんかったんやろな

焼けて使えなくなったトースター5台
持ち手が無くなったコーヒーカップ
使われず、納戸の奥から出てきた、幾つもの黄ばんだトイレットペーパー

この狭い部屋に
こんだけもよう入ってたなぁ

そのゴミ屋敷を
今は、かぁちゃん独りで片付け
かぁちゃん独りで無理なので
私と、私の兄嫁とその息子がお手伝い

5人弟妹、誰も手伝いに来ない
沢山弟妹がいても
結局こんなもんか(´ω`)トホホ…

おばあちゃんは、悪口ばかり言う人で
余り好かれて居なかった
そんなおばあちゃんが、「私の子供は、皆良い子なんよ」と、初めて言った

おばあちゃんに近付くな!と、私に言うおばさん

なんで?と聞くと

おばあちゃんが、私の結婚式全部お金だしたって、皆に言うてるから


それを信じて、妬む人もどうかと思うが
もう、先が短いおばあちゃん
そう思って死ねるなら幸せやん
言いたいなら言わせてあげて
私は、おばちゃん等に何言われてもかめへんよ


12人居てる孫のなかで女は私一人
だから、おばあちゃんに可愛がってもらった

おばあちゃんだけじゃないけど


小さく可愛くなったおばあちゃんに
娘ちゃんとまた合いに行こう


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。